2011年03月15日

希望

何かを受け入れてもらえずにくねくねと蛇になったところを抱き上げようとしたら
威勢のいい海老になって跳ねた

子犬の様にいつまでも吠えて

奇麗な花に鼻を押し付け どの花が一番好きか悩んだりして  
遠い昔に教えた私の好きな花をしっかり覚えている

走っては追えと言い
隠れては探せと言う

お菓子やジュースの事ばかりむにゃむにゃ寝ながら饒舌で
朝一番にチョコレイトを食べさせてもらえずに蛇になる


絶望はいつまでも続きはしないんだなあ

過ごした時間は消えないし
蛇や海老や子犬の様な時の幸せも
posted by 聡子 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。