2011年02月28日

おひさま

朝の騒動が終わる頃には いつの間にかこの部屋のカーペットを照らす

転がる石を追ったり 門の向うの番犬の目を盗んだり
そうこうしてるとぽかぽか色になって

ご飯に奇麗にかぶせられた卵のうえにケチャップをのせる
目が覚めると顔にも服にもトマトが染み込み
外の影は少し長くなっている

取り戻すかのように大慌てで走り回っても
山の向うに沈むのを止めてはくれず
今日も夜がきた

こんなふうに過ぎていってしまうのかしら
パジャマのボタンが自分で留められた記念日だって
posted by 聡子 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。