2009年10月20日

さようなら

卒業アルバムのような
ふわふわの表紙の思い出を
一枚一枚見終わって
静かに閉じる

そうする事がきっと終わりのやり方

たくさんの思い出でぽかぽかの胸だけで
後は何も持たずに

ありがとう
という笑顔が残せるのが理想だな
posted by 聡子 at 21:27| Comment(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
紙一枚の契約をした日に、この詩を読んで色々考えちゃった。
今までの思い出があるから前に進める。
背中を押された感じがしたよ。

早くライブとかに行けてみんなに会えるように頑張らないとっ!って思ってるわ^^
Posted by めぐみ at 2009年11月26日 08:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。