2009年10月01日

もう一度会いたい人へ

昼下がりに
知らない河川敷をドライブして
あの人は毎日こんな景色を見て生きているのかな
なんて思ったりして
会いたくても
もうきっと会えない人も
いるんだな

高い所に金に光る雲との距離全部
胸に飛び込んでくるような
苦しいような
美しいような
そんな秋が広がっていた
posted by 聡子 at 22:17| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。