2008年10月13日

母乳

人はどうして母乳の味を忘れてしまうのだろう

泣き叫び手足をばたつかせてまで欲したあの味を

満たされた時の幸せと供に


母は覚えているだろうか

私が貪りついた日の感動を

腕の中ですやすや眠ったあの重みを


人はどうして母乳の味を忘れてしまうのだろう

posted by 聡子 at 21:55| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。