2010年06月26日

宇宙へ


夏の夜が明ける気配がする頃
遠い地球の裏側でどんな顔をしているのかしら

歌いながら床についているといいな
キラキラ光る宝を抱いて
いつまでも続く夢を描いて夢の国へ

叶わない夢が悲しみを呼ぶだけだなんて
嘘だよ

すべての子供に夢のひかりが灯り続けますように

もうすぐろうそくが終わります
私も朝が呼ぶまで少し眠ります

posted by 聡子 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。